海・ウミガメ・ジンベイザメ・海人Tシャツ


海編

海に関する沖縄Tシャツ。どれも涼しげな印象です。

オキナワフグ

マングローブのある河口域によく見られるオキナワフグのTシャツ。フロントには大きなマングローブと、実物大で描かれているオキナワフグがとってもリアルです。お茶目な目をしていて可愛いですね。バックの左肩部分には大きく膨らんだオキナワフグの姿が描かれていて少し怒ったような表情が微笑ましいです。

 

潮吹きしているザトウクジラ

大きなザトウクジラが潮を吹いています。ザトウクジラが潮を吹いている雄大な姿と波の躍動感がマッチして生命力溢れるデザインです。虹や海鳥たちも描かれていて紅型の鮮やかな色合いと共に楽しい雰囲気に仕上がっています。

 

ジュゴン

ジュゴンが仲良く泳いでいます。西表島~新城島間で昭和初期まで見られていたジュゴンは現在絶滅の危機になっているそうです。バックに切り絵タッチのジュゴンがいてシックな雰囲気がカッコイイです。水色とベージュカラーの2種類でそれぞれ紺と茶色のジュゴンが地の色合いにマッチしています。

 

ハート型になっている様々な生き物

サンゴやイルカなど色々な生き物が集まったハート型のTシャツ。ハート型がとっても優しい雰囲気を醸し出していて幅広い年代の女性に好まれそうです。カラーはピンクとブルーの2種類でどちらもハート型同様に柔らかい色合いなので手に取りやすいですね。イルカやサンゴ、カクレクマノミ、ハイビスカスなど色々と描かれハートも散りばめられていてキュートな一枚です。

 

ザトウクジラ

躍動感感じるザトウクジラ。ホワイトのグラデーションがかった円が光り輝く南国の海をイメージさせてくれます。ザトウクジラが潮を吹いたり自由に泳いでいるデザインがとても癒されそうですね。地のブルーともマッチして海を身近に感じさせます。

 

いろんなクジラ

様々なクジラのTシャツ。大小様々な種類のクジラと下に名前がプリントされているので覚えやすいです。デザインもカッコいいので男性はもちろん女性もカッコよく着られそうですね。フロントの胸部分には沖縄の方言の「ハイサイ」と泳いでいるクジラが陽気な感じで描かれています。

 

手描きタッチのイラブチャー

手描きタッチの魚のイラブチャーTシャツ。線だけで描かれたシンプルなイラストですがほのぼのとした顔とぽってりとした唇がとってもキュートです。イエローで書かれた英文もアクセントになって軽やかでポップな感じに仕上がっています。

 

カクレクマノミ

カクレクマノミの正面Tシャツ。横からのモチーフが多いカクレクマノミですがこちらは正面で珍しいですね。正面でも十二分にカワイイです。バックの上部にはカクレクマノミのペアが仲良く見つめ合っているイラストが。

 

パッチワークなマンタ

パッチワークの様なマンタのTシャツ。マンタのブルーにピンクやグレーなどのパッチワーク部分の配色がマッチしてとってもキュートです。手描きということだけあって温かみを感じますね。

 

パッチワークなザトウクジラ

パッチワーク風ザトウクジラTシャツ。ザトウクジラの模様の水玉とパッチワーク部分がカワイイです。小さな小魚たちがザトウクジラの周りを一生懸命に泳いでいる姿がとっても微笑ましいです。

 

マンタとクマノミ

マンタとクマノミがキュート。紅型風の模様も美しく、赤いサンゴとクマノミ、青い波と紺色のマンタの色合いが綺麗です。クマノミとマンタがまるで追いかけっこをしているような雰囲気が楽しそうですね。

 

サメ

優雅に泳ぐサメの群れ。サメの表情が鋭く獲物を探しているかのようですね。サメの下にくっついている小魚たちにホッとします。袖にかけてサメの姿が描かれているので躍動感が出ています。

 

絵画タッチのくじらやイルカたち

バックに描かれたザトウクジラを始め様々な種類のクジラやイルカなどが美しいデッサンのよう。これだけの数ですとまるで図鑑のようですね。フロントには海面から尾びれだけが出ているデザインでカッコイイです。

 

テングカワハギ

黄色の斑点が鮮やかなテングカワハギ。サンゴ礁にいるテングカワハギのペアが仲良さそうにしているデザインに癒されますね。のんびりムードが伝わってきます。

 

モンガラカワハギ

キュートなモンガラカワハギ。口から出ている泡がハート形になっていてモンガラカワハギのプリティな水玉とマッチしていて可愛さがアップしています。はっきりした模様が海の中で存在感ありますね。

 

八重山友禅 さんご

八重山友禅のさんご。下半分にデザインがあるのですが、紫を基調としたサンゴがとても美しいです。まるで絵画を見ているようです。サンゴに群がる小魚も美しく描かれていてスタイリッシュです。

 

与那国島の立神岩とカジキマグロ

シックな立神岩とカジキマグロ。バックに与那国島で神の岩と呼ばれる立神岩とそびえたつような大きな波しぶきがシルエットのように描かれていて大人な雰囲気です。三日月とジャンプするカジキマグロのイエローがアクセントになっていてとてもカッコイイです。

 

小魚の群れがマンタの形

パッと見、マンタの様に見えますが実は小魚の群れになっています。小魚が群れを成しマンタの形をかたどって一緒に泳いでいる中型の魚よりも大きく見える知恵はスゴイですね。悠々と泳いでいる姿はとても涼しげです。

 

ズクガラス

波に乗っているズクガラス。いつも島豆腐によく乗っていますが「波にのったぼくたち」という文言が笑いを誘いますね。ズクガラスに手と足も生えていてなかなかユニークです。

 

カメとマンタ

紅型風のカメとマンタ。フロントの肩部分に可愛らしいカメとサンゴが、バックの肩部分には優雅に泳ぐマンタの姿が描かれていてとても涼しげですね。色合いもとても美しいです。

 

シックなサンゴ

ブルー系にまとまったちょっとシックな雰囲気のサンゴ。サンゴを樹木に見立てた感じでクマノミなどの魚たちが悠々と泳いでいる姿がぐるりと描かれたデザインです。良く見ると宿のおうちの屋根の一つにはシーサーがちょこんとお出迎えをしていてカワイイです。

 

おもちゃになったジンベイザメ

ジンベイザメがブリキのおもちゃになっています。昔懐かしいタッチで描かれていて温かいデザインですね。おもちゃのじょうろから流れているようなグレーの滴がフロントとバックの全面にプリントされ雨粒のようです。

 

サンゴ

鮮やかな水色のサンゴがキレイな紅型のキッズ用。赤やオレンジなどが差し色になってカラフルでキュートさを出しています。魚たちが楽しそうに泳ぐ姿がキレイな水色のサンゴと泡のぷくぷくともマッチしていて南国の陽気な感じが出ていますね。

 

イラブチャー

イラブチャー(アオブダイ)が大きく描かれています。インパクトがあります。イラブチャーの頭には冠が乗っていて気品あふれる感じですね。バックの上部にはドラゴンフルーツがちょこんと描かれていて可愛らしいです。

 

マンタが泳いでいる

バックにマンタが悠々と泳いでいます。バック全体が海のようになっていて、サンゴに小魚の群、その上をマンタが優雅に泳いでいる姿が南国の透き通った美しい海を連想させてくれますね。フロントの左肩にも3匹のマンタの可愛らしい姿がプリントされています。

 

くじらたち

様々な種類のくじらたちが図鑑のように整列。一番下に目安の寸法があるのでそれぞれのくじらがどの位の大きさか分かります。こうして見ると一口に「くじら」と言っても色んな形をしていて興味深いですね。バックの上部には潮を吹いたくじらがプリントされています。

 

ちんあなご

ちんあなごが可愛らしく並んでいます。ちんあなごの唇の感じがリアルですね。真面目な顔をしているようですがつぶらな目と厚い唇でちょっととぼけているかのようにも見えます。メッセージにもあるように住みやすい静かな海を願うばかりです。

 

ニシキアナゴ

珊瑚礁域に生息するポップなニシキアナゴ。それぞれの可愛らしい表情をしたニシキアナゴたちと貝殻やサンゴも仲間に加わって楽しい感じが出ています。

 

ヤエヤマセマルハコガメ

ヤエヤマセマルハコガメは石垣島と西表島に生息している陸生のカメ。バックのプリントには、このカメの親子が並んでいるのですが一番小さい子ガメが転んでいる姿をカタツムリの親子が驚いて見ているデザインがこちらまで微笑んでしまいますね。

 

サンゴの紅型風

色鮮やかに彩られたサンゴや魚たちが描かれている伝統工芸「紅型」風。波の感じと言い、海の中にいるような気分にさせてくれます。サンゴの花(コーラルフラワー)が効いてますね。

 

ザトウクジラ

ザトウクジラが空を飛ぶと言う斬新なデザイン。沖縄の海では12月~4月ごろに帰って来るというザトウクジラですが海ではなく空を泳いでいる(飛んでいる?)デザインは空でも優雅に泳いでいる姿が雄大さを醸し出しています。


ウミガメ編

ウミガメの沖縄Tシャツ。同じウミガメでも色々ですね。

刺繍のウミガメ

ウミガメたちが散りばめられている沖縄Tシャツ。子供のカメたちもいてかわいいですね。配置が宮古島でもよく見えるオリオン座の一部を表していて一番左が赤い星のペテルギウスになるのでその部分が刺繍になっています。とても凝ったデザインですね。カメ好きな人だけでなく星座が好きな人にも良さそうです。

 

ウミガメと他の生き物

八重山諸島のそれぞれの島の名前とウミガメやマンタなど生息する生き物が一緒に描かれているTシャツ。キレイな水色一色で描かれたデザインはシンプルながらカッコ良く爽やかさもあって男女問わず着られそうな一枚です。

 

ウミガメの卵

フロントにマルが9つ並んでいるかと思ったらウミガメの卵でした。殻を破ってまさに生まれてくるウミガメの赤ちゃんたちに混じって、ナント、くちばしのある海鳥の赤ちゃんがいるという設定がとっても可愛らしいです。バックの首元には仲良くウミガメの赤ちゃんと海鳥の赤ちゃんが手を繋いでいて微笑ましいですね。

 

ウミガメと魚

海の中を泳ぐウミガメと魚のTシャツ。クレヨンタッチのイラストは子供が描いた絵日記のようにも見えて微笑ましい雰囲気です。バックの上部には海藻のイラストがあり、フロントもバックもマリン感が出ています。

 

ハコガメ甲羅

セマルハコガメの甲羅Tシャツ。フロントには中央にセマルハコガメの甲羅の小さい版と下にはヤエヤマセマルハコガメの英字が大きくプリントされ、バックには甲羅が大きく描かれていてインパクト十分です。甲羅の下にはセマルハコガメがちょこちょこと歩いている姿が描かれ可愛らしいですね。

 

赤ちゃん

ウミガメの赤ちゃんたちのTシャツ。よちよちと海へ歩いていくウミガメの赤ちゃんたちがとってもキュートで微笑ましい光景です。波とパラソル、巻貝などがラフなタッチで描かれているのがウミガメの赤ちゃんたちを引き立たせてくれていますね。

 

シンプルなセマルハコガメ

セマルハコガメがシンプルに描かれています。シンプルでありながらフロントにはセマルハコガメが歩いている姿が、

バックには顔や手足を引っ込めた甲羅だけのセマルハコガメが描かれていてなかなか面白いです。

 

セマルハコガメ

石垣島のセマルハコガメTシャツ。ゴーヤーやハイビスカスなども一緒に描かれとても賑やかです。セマルハコガメが何だか楽しそうに散歩をしているかに見えますねえ。トロピカルカラーで南国らしいデザインです。

 

海へ向かうウミガメ

大海原へ向かうウミガメたちのTシャツ。赤ちゃんウミガメが少し遅れて追いかけている姿が何とも可愛らしいですね。バックにもウミガメたちがプリントされています。

 

トロピカル

沖縄の海と言えばウミガメですね。ウミガメに南国の花をあしらったとてもカラフルなデザイン。トロピカル感が満載なのでテンションも上がりそうです。

 

紅型風

琉球王朝の時代から続いている伝統工芸「紅型」のように鮮やかで彩り豊かにウミガメをデザインした紅型風。海を優雅に泳ぐウミガメの感じがよく出ていますね。

 

トライバルウミガメ

ウミガメをトライバル風にクールにデザイン。袖にも波などがデザインされていてカッコいいですね。波の部分にはラメも入っていて光り輝く海を表しています。

 

大海原を行く

波に乗って大海原を行くウミガメ。どこまでも泳いで行けそうで壮大な感じがしますね。勢いも感じられて元気が出そうです。


ジンベイザメ編

ジンベイザメの沖縄Tシャツ

ジンベイザメと泳ぐシーサー

ジンベイザメと共に潜って泳ぐシーサーがカワイイ沖縄Tシャツ。人間と同じようにダイビングのフィンやシュノーケルを付けているシーサーが結構様になっていますね。一緒に泳いでいる小魚たちも楽しそうです。バックの上部にもジンベイザメとシーサーがカメラ目線のように正面を向いているキュートな姿が描かれています。

 

ジンベイザメと仲間

ジンベイザメを始めとするサメの仲間を主に描かれた沖縄Tシャツ。フロントにはニッコリ笑った可愛らしいジンベイザメに目が行きます。他の仲間たちも楽しそうに泳いでいて元気になれそうですね。バックは魚たちのシルエットになっています。

 

蛍光インクのジンベイザメ

暗い場所で光るジンベイザメの沖縄Tシャツ。ブラックのTシャツの地が夜空を思わせる雰囲気で、バックに雄大に泳ぐジンベイザメの姿を中心に周りにはウミガメなどの海の仲間たちが蛍光インクで描かれているので暗い場所だと浮かび上がるように光ってキレイです。フロントには左胸部分にジンベイザメがカッコよく描かれています。

 

ジンベイザメとシーサー

ジンベイザメとシーサーが仲良く泳ぐ姿が描かれた沖縄Tシャツ。パッと見てカワイイ!と言ってしまいそうなほど、ジンベイザメとシーサーがキュートに描かれています。フロントからバックに掛けて繋がっているようなデザインも凝っていますね。大人用だけではなくキッズ用やロンパースもあるので家族で揃えたくなるシリーズです。

 

いっぱい

大きなジンベイザメの周りをちっちゃいジンベイザメが散りばめられています。たくさんのジンベイザメがキュートさを増しています。よく見るとチンアナゴが右端にちょこんといてとってもカワイイです。バックの上部には大きいタイプのジンベイザメがプリントされています。

 

人っぽい

ジンベイザメの正面の姿。吹き出しも描かれているので人のように話し掛けているイメージになりますね。正面からの顔はちょっとおとぼけのような感じもしてとってもキュートです。

バックの腰部分にはジンベイザメが3匹仲良く泳いでいる姿がプリントされています。

 

空を泳ぐ

街の上空を優雅に泳ぐジンベイザメ。コバンザメなど様々な魚も一緒に泳いでいて楽しそうです。側に描かれている気球がとても小さく見えてジンベイザメがいかに大きいかが分かります。バックにも雲の上を泳いでいるジンベイザメたちが下から描かれていてスピード感あふれるタッチになっています。

 

バックがジンベイザメ

バックそのものがジンベイザメになっています。パッと見ではジンベイザメとは分かりませんが良く見ると愛嬌のある顔がいいですね。フロントにはコバンザメも描かれていて抜け目がありません。

 

女の子

キュートで大きいジンベイザメTシャツ。目にはまつ毛が描かれていてヒトデがリボンの飾りのようになっていてとても女の子らしいです。バックにはの生き物たちが仲良くいて、ポップな虹も良いアクセントになっています。男性用は男の子のジンベイザメです。

 

海の生き物

ジンベイザメやジュゴンなど海の生き物たちとダイバーたち。ジンベイザメやジュゴン、サメ、カメの目がクリっとつぶらな瞳になっていて愛らしさが出ています。バックの右脇下にはダイバーとクマノミが描かれていてダイバーから出る空気の泡がリアル感があります。

 

ダイバー

ジンベイザメとダイバーが仲良く泳いでいる姿がぐるりとプリントされています。ニコニコしているジンベイザメの表情がほっこりとさせてくれます。バックの首元の真ん中には真正面からのキュートなジンベイザメが。


海人編

海人の沖縄Tシャツ

サバニ

サバニに乗って漁をする海人Tシャツ。海人に比べて釣れた魚の方がだいぶ大きい気がしますが果たして無事に釣れるのでしょうか。そんな心配をついしてしまいますね。下にはサンゴと寄ってくる小魚たちが、バックにはドーンとインパクトあるお魚がいます。

 

サバニと海の仲間たち

サバニと海の生物のカラフルなTシャツ。バックに海人とサバニ、マンタやイルカ、くじらなどの海の生物と共にハイビスカスやヤシの木などが色とりどりに描かれ南国ムード満載です。「SABANI ISLAND」の文字の中にもウミガメやスイジカイ、ミーカガンなどが描かれて凝っています。フロントには櫂のウェークが。

 

サバニと太陽

白波を行くサバニと太陽が印象的。波の荒さと帆掛けのサバニがダイナミックで雄大な感じでカッコイイですね。

バックには羅針盤が描かれ指針がウェークになっていてスイジカイやミーカガンなどもありオシャレです。

 

ダイビング一式

ダイビング一式Tシャツ。ダイビングスーツやシュノーケル、ボンベなどダイビングで身に着けるグッズが散りばめられているのが面白いですね。ダイビング好きにはもちろんですがそうでない人も海を感じられる一枚です

 

クールな3Dダイバー

後ろにまるで本物のタンクを背負っているかのような小技が効いたデザイン。フロントにはバックにプリントされているタンクが繋がっていてレギュレーターがあります。器材を身につけたようなデザインがカッコいいですね。

 

ミーカガン(水中メガネ)

世界で最古の水中メガネと言われるミーカガン。現在の競泳用ゴーグルの原型とも言われているように目にピッタリと密着出来そうですね。首から掛けているかのようなデザインもオシャレです。

 

スタイリッシュなオキナワフィッシャーマンズギア

ミーカガンを初め昔の海人たちが使っていた様々な道具のTシャツ。どういう道具が使われていたのか伝統を知ることが出来て興味深いですね。グレーの地にホワイトで道具が描かれていて、ミーカガンを真ん中にそれぞれが上手く配置されスタイリッシュに仕上がっています。※上記写真はバックイメージです。

 

船のサバニ

海人が使っていた船のサバニTシャツ。まるで船の設計図のように上から横から底面、断面図まであり、見入ってしまいます。サバニが使われていたその時代の風景が思い浮かびますね。

 

櫂のウェーク

サバニを漕ぐ際に使われていた櫂のウェークのTシャツ。シンプルですがブラックの地でカッコイイです。前面と横からのイラストが手描き風で伝統の道具の温かみも感じられますね。

 

シンプルな波しぶき

波の勢いとしぶきの水玉がシンプルで爽やかなTシャツ。躍動感のある波としぶきがフロントにまで続いています。波の荒々しさと真ん丸の水玉が真逆なイメージで海そのものの姿のような気がします。ホワイトの地に水色と藍色で描かれた波としぶきがアーティスティックな印象です。