沖縄現地リポート

沖縄発の情報を発信


「ハブボックス」「コスミック」「海人」他


SUNRISE

 

国際通りにて

本日、買い物のため国際通りを歩いて通っていたところ、不発弾処理のための通行禁止告知の看板を見つけました。内地ではまずめったにないことではありましょうが、こちらではこういう市内の中心地で、不発弾処理のための通行禁止のお知らせを見ることは決して珍しいことではありません。自宅の郵便ポストにも、ごく普通の日常生活で「不発弾処理のお知らせ」などの通知のお知らせが入ることもしばしばです。戦争が終わってもう70年以上経ちますが、いまだに戦争の傷跡が日常的に残っているのが沖縄というところです。住んでいると、またかという感じで感性が麻痺してしまい、ごく当たり前の出来事に思ってしまいますが、そうならないように気を付けたいものですね。 なお、こういう不発弾処理などがありますと、せっかくの旅行や観光も台無しになってしまいます。気をつけようのないことですが、こういうことも珍しいことではないのだと考慮されておかれるとよいでしょう。

 

いつものスタバより

みなさん、こんにちは。ちゃ-がんじゅう(お元気)ですか?いつものスタバで仕事をしているのですが、今日は、朝方は少し天気が悪かったものの、午前9時ころから若干薄曇りながらも日が射す天気となっています。写真でもお分かりになるように、日差しが強いのが感じられるでしょうか?こんな天気は何週間ぶりでしょうか。ここ数週間はめったに日が射すこともないどころか、にわか雨があったり曇り空続きで、てぃーだ(太陽)の陽が拝める(まさにこの表現がふさわしい!)なんて、お祭り騒ぎでもしたい気持ちですね。おかげで西日が強いのでブラインドカーテンをこうして降ろさなくては、目がまぶしくて仕事もままなりません。本当は外の景色や風景を見ながら、車や人々の行き来でもいいのですが、そういう街の活気を見ながらの仕事がいいのですが、こういう久々の太陽の陽を浴びながら仕事をするのも本当に久しぶりで気持ちのいいものです。外は薄ら寒いですが、店内はガラス越しですのでこうしてブラインドカーテンを下げていても目がまぶしく、ちょっと厚着をしているので暑いくらいですね。沖縄の天気ってこういうふうに、基本は曇りやにわか雨ベースの天気なのですよ。

 

イルミネーション2

 

ラーメン暖暮(だんぼ)

いつも外国人観光客がたくさん行列を作って並んでいる九州ラーメン店です。九州ラーメン総選挙で一位になったこともあり、一躍有名となりました。海外の観光ガイドブックなどにも載っているそうです。ですので、必然と外国人観光客が多いですね。なぜか日本人客がいないのですが、それは当然でしょう。こちらの人たちは行列を嫌がります。並んでまで何かを食べたりするのが嫌いだ(面倒くさい)からです。私もあまりに行列の人数が多いこともあり、ここでラーメンを食べたことがないのですが、経験者に聞くところには、九州ラーメンなのですが、「辛めの味」だそうです。それが「ピリ辛系」の味なのか、それとも「塩辛い系」の味なのかは、私は経験がないのでわかりませんが、とにかく辛かったというのが食べた印象だそうでして…。こちらはもともと「沖縄そば」文化ですが、近年はラーメン店が沖縄そば店の数を上回っているそうで、全国チェーン店が結構進出していますね。それに対抗して、沖縄そば店も創作のそばを考案してまた勢力を盛り上げありつつあるとかとも聞きます。こと食べ物の話となると事欠きませんが、こちらも変わりつつありますね。良くも悪くも内地(本土)にローカライズされつつあります。アメリカでいえばハワイもそうですが、柔軟にまた変幻自在にローカライズして発展するのも沖縄の良いところでもありましょうかね。

 

イルミネーション1

クリスマスシーズンになると様々なイルミネーションで彩られます。私の住んでいる近くの徒歩圏内ではありますが、ちょっと目立ったイルミネーションや夜の風景の写真です。まだ明るい時間帯のものが多いですが、みなさんのお近くではどのようなイルミネーションや風景が見られますか?

 

いつものスタバより

今日から新しい一週間が始まりました。昨日の日曜日のトランジットモールだった国際通りも、平日になるとごらんのとおりです。何事もなかったかのように車が走り、人々が歩いていますね。何か不思議な感じですね。国際通りの毎週はこの繰り返しです。まるで生きている人間みたいですね。ところで気が付いたのですが、なぜカレンダー上では日曜日が一週間の初めになっているのに、感覚上では月曜日が一週間の始まりと感じるのでしょうかね。やはり日曜日がお休みの人が多いので、仕事が新たに始まるのが月曜日からということで、月曜日が週の始まりと感じるのでしょうかね。何か不思議ですね。ちなみに日曜日が休みとなったのは、キリスト教では日曜日が「安息日」とされていて、お休みなのが世界に広がったせいだと聞いたことがあります。「安息日」とはよく言ったものです。本当に日曜日といえば「安息日」のその字・言葉の通り平和ななんかほんわかしてゆったりとした感じがしますものね。しかしこうしてみているとスタバの店内にはクリスマスソングが流れ、いつも見慣れている街の光景もすっかりクリスマスモード。これがクリスマスを過ぎたらもうしばらくすると年末モードに突入ですね。こちらはクリスマスを過ごす観光客でにぎわっています。

 

とある日曜日の風景

いつものスターバックスから見る、とある日曜日の風景。みなさんこんにちは。今日もいつものスタバで仕事をしていますが、今日は日曜日。あいにくのいつものどんよりとした沖縄の典型的な曇天ですが、毎週日曜日は特別な事情がある場合を除いて、国際通りは「トランジットモール(歩行者天国)」となります。そこでは、あちらこちらの主に交差点で、さまざまなアマチュア団体によるパフォーマンスや催しが行われます。本日はたまたまダンスのパフォーマンスが行われているようでした。真正面から写真を撮ろうと思ったのですが、かなりの人だかりで無理でしたが、毎週日曜日のトランジットモールはこのような感じですね。普段は車がいっぱいで見慣れている通りも、歩行者天国となり人しか歩いていないと何か新鮮な光景に感じられて、新たな国際通りの魅力を発見した感じになりますね。写真はその時に思わず撮ってみたものです。みなさんも本島に来られたら、日曜昼間のいつもとまた違った国際通りの魅力に触れてみてくださいね。にふぇーでーびる(ありがとうございます)。

 

KOI The JAPAN

自宅近くにオープンしたばかりのカフェです。長い間別の喫茶店があったのですが、古くなっており、別のテナントが入ったようですね。市内はたくさんの様々なお店がありますが、いつもどこかかしこでこうやって古いお店が閉店して、新しい別のお店がオープンしているのが日常茶飯事のようにありますね。先日通ったときとは違ったお店ができているなんて感じで、まるで生き物のようにあちらこちらでお店や風景が変わっていますね。本当に人間の営みのようですね。町を散策していると、常に何かしらの新しい発見があります。沖縄県人は本当に歩かないのは事実ですが、歩いて散策してみるとこうした色んな発見があるのですね。歩かなくてどうするのかといいますと、本当に2,300メートルの距離でもタクシーを使います。こちらはタクシー料金が安いですからね。

 

ALOHA SHOP PAIKAJI

ショップの名前通り、かりゆしウェア風のアロハシャツなどを扱うお店です。 店名のPAIKAJIとは、「南風」と書きまして、こちらの言葉で「ぱいかじ」と読みます。以前ご紹介したショップMANGO HOUSEと同じく、沖縄のアロハシャツともいえるかりゆしウェアを販売しています。「かりゆしウェア」の「かりゆし」とは、「めでたい」という意味で、その語源は「かり(幸せ)をゆす(寄せる)」から来ているといわれています。ハワイのアロハシャツと同様に、かりゆしウェアはこちらでは夏場の正装として使われていますね。夏場は銀行やお役所などでも普通に着用されています。内地(本土)では無い習慣ですね。

 

Karanai

国際通りで見つけたいかにも南国感満載のショップです。下着のパンツや各種文具系のアイテムを販売しています。 いわゆる「ゆるキャラ」シリーズものもあります。南国感あふれるカラフルなもので、実用はもちろんお部屋に飾り付けるためのアイテムとして購入されるのもありだと思います。お土産などに迷ったら、ぜひともいかがでしょうか?

 

スターバックス牧志店

この「現地リポート」を書く場所の1つでもあるスターバックスの店舗です。もう店内はクリスマースミュージックが流れ、すっかりとクリスマスモードになっていますね。一年間も早いですね。(牧志2-1-1 プランタビル)

 

遊び庭

ちょっと珍しいショップです。写真をご覧になられてもお分かりになるでしょうが、観光客用のお土産ショップです。ただ、オリオンビールの各種デザインが目立ったので、写真を撮ってみました。特に国際通りには、一見Tシャツを取り扱ってなさそうなお土産ショップでも、意外に販売されているものですね。そのような目で国際通り近辺を散策してみると意外と掘り出し物のデザインを見つけられるかもしれませんね。地元に住んでいながら、思わずフーンと感じてしまいましたね。

 

JAM MARKET

国際通りのとある一点に集中して点在するショップです。オレンジ色の看板が印象的ですね。トートバッグやマグカップ、オリジナルファイルなども取り扱っています。国際通りのショップの中でも何かほのぼのとした雰囲気があるショップで、異彩を放っていますね。店内も結構広めな方に入るのではないでしょうか?看板は目立ちますが、店舗が一部に分散してありますので、ちょっと見逃してしまいそうになりますが、アットホームなお店ですよ。一度探してみて立ち寄られてみられてはいかがでしょうか?

 

RUBY TUESDAY

パラダイス通りの松尾側にある、一風変わったショップです。上半身に関するウェアを扱っています。写真で見ていただくとわかりますように、ショップは2階建てビルの2階にあり、イラストも沖縄テイストを謳いながら、洋楽のアーティストをモチーフにしたアメリカ風のアイテムが多いです。実はこちらには当然のことながら米軍基地があり、昔から社交ダンスやディスコ、クラブなどがひしめく一大聖地でもあります。話はそれますが、それぞれ年代別に合わせたお店があり、古くは‘70年代から現在に至るまで、さまざまな音楽ジャンルを扱ったディスコやクラブがたくさんあります。観光客の方はめったに入りませんが、週末ともなると地元のお客さんが集い、ダンスで盛り上がります。こういう内地とは違った音楽文化に触れるのも、沖縄観光に取り入れればたくさんの楽しい思い出ができそうですよね。

 

VOLCOM

松尾にあるシンプルな店内のセレクトショップです。シンプルではありますが、高級感がありブランド物を扱っているような佇まいです。商品は女性用も男性用も取り扱っており、こちらならではのブランド感と高級感が溢れます。店内もシンプルで見やすいので、一度のぞかれてみればいかがでしょうか?きっと沖縄テイストのデザインの魅力に取りつかれますよ。

 

ISLAND BROTHERS

国際通りの県庁寄りの松尾にあるショップです。その店名があらわすように、こちらの言葉でいうと「島人(しまんちゅ)」でしょうか、まるでハワイのような島をテーマ・モチーフにしたデザインがてんこ盛りです。 国際通りは観光客も含めて人通りが多いですが、訪れた時も入店しようとするお客さんが絶えませんでした。ロケーションもよく、お店も結構いい意味で目立ちますので、見つけやすいかと思います。 一度のぞかれてみてはいかがでしょうか?

 

LEFLAH

ゆいレール牧志駅近くにあるショップです。Tシャツの胸部分などをご覧になられてもお分かりになるように、ショップ独自ブランドのアイテムを扱っています。 とてもこじんまりしたショップなのですが、スポーツのユニフォームをモチーフにしたような、オリジナル感あふれるアイテムをセレクトしたショップです。人によっては好き嫌いが分かれるような、個性的なアイテムがそろっておりますが、一度店内をのぞいてみられるといかがでしょうか。なかなかおしゃれなショップですよ。

 

シーサーマンション・シーサー美術館

沖映通りのむつみ橋商店街側にある、ちょっと見逃してしまうようなショップです。ショップの名前の通り「シーサー」と付くだけあり、シーサーにかかわるもの全般の雑貨屋のようなショップです。その商品の一部として、シーサーのTシャツも置いてあるという感じです。このお店の醍醐味は、すべて自分の手作りで作れるというところです。出来上がりの既製品というよりも、自分で手作りのシーサーTシャツや雑貨などが作れます。こういう点で、ほかのショップとは一線を画しますが、ご興味のある方はのぞかれてはいかがでしょうか?

 

KAISOU

ショップの名前の通り、「KAISOU」(海草・海藻)をモチーフにしたデザインを扱っているショップです。ちょっとイメージが浮かびにくいかもしれませんが、写真のようにとてもシンプルな店内、アイテムを扱っているセレクトショップです。そのシンプルさがゆえに、店内に開放感があり、ゆったりとアイテムを見ることができると思います。沖縄にも独自に独特な世界観を持ったセレクトショップが増えているようですね。

 

DOJO BAR

このショップはあくまでも沖縄が発祥の空手や格闘技をモニターで流しているバーなのですが、面白いものを見つけたので書いてみます。写真のように「県産品空手島シャツ」を取り扱っています。バーには毎晩多くの主に外国人客が集うのですが、オーナーも外国人らしく、お酒のお値段も高めです。入店するにはかなりの度胸が必要だと思いますが、ご興味の方は一度いらっしゃってみてはいかがでしょうか?

 

Blue CoCo

ゆいレール牧志駅側の近くにあるショップで、一見目立つようでいてつい見逃して通り過ぎてしまうようなショップですが、よくよく見てみると「イリオモテヤマネコ」など、主に沖縄の動物などをモチーフにした南国らしいデザインをそろえています。特に珍しいのですが、修学旅行などの学生さんだけに何十%割引など、珍しい独自の割引セールをやっておりますね。一般的な特に食べ物や小物などの学生さん向け割引をしているショップはよく見かけますが、Tシャツでやっているのはここで見かけたのが初めてでした。店名通り南国感あふれるショップですね。

 

LITTLE MERMAID

ゆいレール牧志駅の近くのショップとなります。店名が示すように女性向に絞った商品展開ですね。スカート・デニム、水着その他など、南国らしさを前面に出した総合ショップといえるでしょうか。女性ならば、このショップだけで着るものがすべてそろってしまうような、小さく目立たないお店ではありますが、そのような品揃えですね。店構えも女性に向けたおしゃれな南国風のショップですね。

 

アメリカンミリタリーショップ PORTA AND GATE

国際通りからかなり裏路地に入ったところにポツンとあるアメリカンミリタリーショップです。具体的には米軍に関係するもの、払い下げ品や中古品などを主に専門に扱うショップです。私の知る限り、那覇市のそれも中心地に存在するアメリカンミリタリーショップはここ一店舗と国際通りに一店舗のみです。普通はこのようなショップはコザに集中してあるものですが、意外な穴場ショップですね。リサイクルのものだけではなく、オリジナルの新品のものも売られているようです(詳細は未確認)。お値段もリーズナブルなものが多いようなので、一度機会があればご覧になられてはいかがでしょうか?

 

NMT10

牧志2丁目の沖映通りからちょっと奥まったところに最近できたショップです。縫製などを自前で店頭にて行っている、こだわりのショップです。お店は大きくはありませんが、ちょっとした高級ブランド品店のような風情がありますね。アイテムもTシャツからバッグ類まで、とにかく手造りの味にこだわった珍しいショップです。地元の方もあまり気づかれていないようですが、こちらにお越しの際は散歩などの探索も兼ねて、一度行かれてみてはいかがでしょうか?こだわりのセレクトショップです。

 

HOT WAX

ゆいレール牧志駅近くにあるショップです。写真の通り、ワンピースとかアニメや映画のキャラクター物のデザインが売られています。しばらく前まではなかったはずなのですが、ここ最近オープンしたのでしょうかね?値段のつけ方もユニークで、写真に写っているように「99円」とか「77円」とか「199円」とか…思わず目を疑ってしまうような価格とおもしろい値段のつけ方ですね。ただどうしても聞きづらくて、これらの値段が税込みなのか税抜きなのかは聞き損ねてしまいましたが、映画『ゴーストバスターズ』の代表的キャラクターの商品も売られていたりして、なかなかマニアには堪えられない品ぞろいですね。国際通りによられた際には、一度のぞかれてはいかがでしょうか?沖縄らしい、アメリカの影響を受けた感じのショップです。

 

カジュアルショップライトオン

本土でもおなじみのチェーン店であるライトオンも、こちらにもあります。しかしちょっと品ぞろえが沖縄バージョン風でアレンジされておりまして、本土のショップとはまた違う趣があります。全体的には商品の展開が気候の関係もあり、本土よりも早く、夏物などの薄いものが多いこと、沖縄ならではのかりゆしウェア風Tシャツやポロシャツなどが、期間限定ではありますが置いてあることがあります。これらの地域限定の商品は、他の本土のショップではまず手に入りませんので、見かけたら手にとってみられるのもよいかもしれませんね。ただそれ以外は、やはり全国チェーン店のライトオンらしく、そつがない品ぞろえではありますが、こちらに来られた時は全国チェーンということで、その存在が忘れられることが多いですが、沖縄限定品が置いてあることを期待して行くのもよいと思います。

 

ショップLOCKER

最近出来たショップです。お店のすぐ横に飲料の自動販売機が置かれているのですが、その機械の横にバスケットボール選手のアニメが描かれているように、主にバスケットボールを主題としたデザインを置いているショップです。こちらでバスケットボールといえば、地元プロバスケットチームの琉球ゴールデンキングスがテレビで試合放送されるほど人気がありますので、バスケットボールファンに向けたショップといえそうです。ニッチで好みが分かれそうな感じではありますが、本島でもなかなかこのようなマニアックなバスケットに特化したショップは見たことがありませんね。バスケットボールに興味のある方は一度足を運ばれてはいかがでしょうか? 場所はゆいレール牧志駅から県庁側に少し歩いたところにある牧志交番と通りを挟んであります。大きい「LOCKER」と表示された看板がありますのですぐわかると思います。

 

KUKURU OKINAWA

まず初めに、店名のKUKURUとは、漢字で書くと「心」となり、その字の通りこちらの言葉で心のことを意味します。このショップの特徴は、動物をモチーフにしたデザインが多いことです。沖縄は捨て猫が多く、必然的に野良猫も多いので、猫がモチーフにされたデザインが展示されていました。バラエティーに富んだTシャツショップが多い中、意外や意外、動物をモチーフにしたショップって少ないのではないでしょうか?ふつうは動物ではありませんが、せいぜいシーサーが多いですが、このショップをたまたま見つけた瞬間、なぜか新鮮な感じがしてしまいました。

 

SILVER

面白いデザインを販売しているのが目に留まりましたので、ご紹介いたします。ブランド名がその名も「ブラック企業」。世間でブラック企業と名の上がっている会社名やブランドを上手くもじって、ロゴなどをプリントしてあります。見ていて思わずくすっと笑ってしまいそうなものもあります。Tシャツのほかにもトートバッグなども販売されています。いかにも沖縄らしいユーモア商品ですね。なおこちらのショップでは自分でデザインしたイラストをプリントするサービスも行われています。ショップ名が「SILVER」というだけに、シルバーグッズがメインですが、よーく眺めているとこういったユーモアTシャツなども販売されているんですね。本島にいらっしゃって、国際通りを散策する機会があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

 

琉球の里

 

ティンガーラ

沖縄ローカルのきわめてマニアック?なショップです。店舗数も少なく、国際通りにも一店しかありません。「ティンガーラ」とはこちらの言葉で「天の川」を指します。これまた独創性のあるTシャツを販売していますが、それ以外にも水着や下着類も販売されていました。店舗も小さく、ゆいレール牧志駅側のほうにポツンとありますので、気が付かれる方も少ないと思いますが、他のショップとは違い、独特なセンスがありますので、見ているだけでも楽しいかもしれませんね。ネットショップが楽天市場などにもあるようですので、一度のぞかれてはいかがでしょうか?

 

Tシャツ屋ドットコム

 

海人(うみんちゅ)

 

コスミック

 

ハブボックス